古本の買取相場について

2014年4月16日 at 4:36 PM
filed under

私は古本の買取を年に1回は依頼をしています。その時に相場を確認してから、本を持っていくようにしています。少しでも高く買取ってもらいたいので、相場の確認は非常に重要です。その確認方法は、簡単です。インターネットで中古本の販売価格を確認するのです。販売価格が高ければ、買取価格も高くなるからです。いくつかの店舗のサイトを見て、見ると価格が少しずつ異なっている事が分かります。企業によって取り扱っている本の分野の得意分野が違いがあるためです。その中で自分が納得できる価格を探してみる事が大切なのです。検索に時間は掛かりませんから、ぜひやってみてください。しかし、本の状態によって、思った値段にならない事も多いです。傷や破れ、日焼けがあると、価格も安くなってしまいます。そのため、日頃から本を大切に使うことや、日焼けしない場所で保管するなどの工夫も必要です。

古本の買取に際しての相場

古本屋は昔は大学など学生街の付近にありましたが、最近は昔ながらのお店は減ってきました。この頃は、大手のチェーン店が全国に展開していて、きれいな本を取り扱っています。最近は本が発行されてからの期間や、本の保存状態によって買取の相場が決まってくるようです。昔ながらのお店では、本が貴重であるとか、本の価値について値段をつけていたように思います。ですから、最近は大量に本を持ち込んでも昔の本であれば値段がつかず、引き取ってもらえるだけありがたいということになります。それでも、いらなくなった本を処分するに当たっては便利です。たまに百貨店などで開催される古書店などを見に行ったりすると、欲しい本を見つけることがありますが、桁が違う値段がついていて購入できないこともあります。購入した当時よりも高値がつくこともあり得ます。

古本を売りたい時に買取相場を調べてみよう

自分が読み終わった本やもう必要がなくなった本などが多くなってきた時、古本として買い取ってもらう人が多いのではないでしょうか。私も小説や漫画などを買い取ってもらうことがあります。今は便利なものでインターネットを使って自分が売りたい本がいくらくらいで売れるかを簡単に調べることが出来たりするんですよね。もちろん、本の状態によって多少の変化はしますがおおよその値段がわかるだけでも売る側としては大変便利だと思います。意外と買取相場がお店によって違ったりして、自分でも驚く値段がついていたりします。人気がある本はもちろん希少価値がある本や絶版になっている本などは自分が買った時の値段より高く売れることもあったりして、ラッキーと思うこともしばしばあります。それに、わざわざお店まで持っていかなくてもお店の人が家まで取りに来てくれるお店もあります。つまり、重たい本を持ち歩く必要なく買い取ってもらうことが出来るわけですね。家に眠っている本がある人は買取相場を調べてみて、売るかどうかを考えてみてもいいかもしれません。

no comments

RSS / trackback

respond

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)